園の紹介 Introduction

理事長あいさつ

社会福祉法人寿翔永会は、社会福祉活動を通じて地域社会に貢献したいという思いのもと、平成26年5月に設立されました。
現在長野県と和歌山県にて保育園及びこども園(4園)、子育て支援センター(1ヶ所)を運営しております。

様々な変化がある厳しい世の中の環境においても、「子どもたちが夢を持って未来に元気に羽ばたいてほしい」その願いが当法人の名称「寿翔永会」に込められています。
明るく穏やかな雰囲気の中で園児が温かく育まれるよう保育・教育の環境を整えていくとともに、地域社会に永く貢献出来るよう日々努めて参ります。
地域及び関係の皆様方におかれましては、当法人の活動に対しご理解とご支援を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

理事長 理事長名 安藤茂男

園長あいさつ

写真:藤代陽代

園長 藤代 陽代

学文路さつきこども園は、法人理念に掲げていますように、「子どもが幸せに過ごせるよう生活の場を保障し愛護する」また、「教育及び保育を一体的に行う環境を整え、乳幼児の健全な発達を助長する」べく一人一人に寄り添い、愛情を注ぎ、保育教諭との信頼関係のもとで、丁寧な保育や教育を致します。
乳幼児は人間形成の基礎を培うための、大切な時期です。心の底からワクワクしながら、体を思い切って使う「遊び」こそ学びの基礎となります。
そして、沢山の経験をする事で、心を豊かに成長していきます。学文路さつきこども園の四季折々の恵まれた豊かな環境を生かし、その中で好奇心を持ったり、チャレンジする探求心を育てたり、子どもたちの成長過程を温かく見守っていきたいと思います。
そして学文路地区唯一の幼児教育施設としての役割を認識し、地域の方々と共に交流し、愛される学文路さつきこども園として育んでいく所存です。
私たちは、保護者の皆様と共にお子様の成長や、子育ての喜びを感じていけるよう、保育・教育に取り組んで参ります。ご理解とご支援の程どうぞよろしくお願い致します。

支援センター長あいさつ

写真:前谷明子

支援センター長 前谷 明子

学文路地区子育て支援センターは学文路さつきこども園内で開設しています。

自然環境がよく四季折々の景色に囲まれており、静かでのどかな土地はとても良い所です。

社会環境の変化や生活スタイルの変化など様々な要因の中で子育ての難しさを痛感させられる昨今、子育ての大変さや不安を抱えておられる親御さん方が「ホッと」一息つける場であり、少しでも心の癒しとなれる様、相談員は常に笑顔を忘れずゆったりとした暖かい雰囲気で受け入れる事を心掛けています。

また、地域のみなさまに支えられ協力を得ながら取り組んで行きたいと思っています。

教育・保育指針

子ども達が「幸せ」に過ごせるよう、生活の場を保障し愛護するとともに乳幼児の健全な発達を助長し、教育ならびに保育を一体的に行える環境を整え実践します。

めざす
子ども像

  1. 命を大切にし、たくましくいきる子ども
  2. やさしさや思いやりの気持ちを持ち、人を大切にする子ども
  3. よく遊び、よく考え、自ら生き生きと活動ができ夢を語れる子ども
  4. 基本的な生活習慣を身につけ、マナーを守る子ども

教育・保育方針

  1. 子どもの健康な 心と身体を養う。
    • 家庭的な楽しい雰囲気の中で、子どもの人格を尊重し、一人ひとりの育ちに寄り添う教育・保育を行う。
    • 子どもの身体について常に観察し、個々の発達に応じた自立の援助をし、健康の増進を図る。
    • 様々な体験を通して感性を豊かにし、子どもたちが自ら発想し楽しむ遊びや育ちを援助する。
    • 「食育」を通して、命の源である食べ物に感謝する心を養う。
    • 目的に向かって頑張る姿をほめて育てる(ほめ言葉は子どもに自信を与え、成長を促す。)
  2. 教育・保育環境の 充実を図る。
    • 職員は愛情をもって触れ合い、寄り添いながら、温かな人間関係を築くよう自らの人間性と専門性を高める。
    • 「選んで遊べる空間作り」を工夫・充実し、自分の思いがのびのびと表現できるように配慮する。
    • すべての環境は子どもが安全に生活できるよう整え、恵まれた自然環境を生かし、四季を感じる教育・保育を行う。
  3. 家庭との連携を 密にする。
    • 保護者とのより良い信頼関係を築き、大切なお子様を安心して預けられるようにしていく。
    • 保護者が子育てに自信が持てるよう、適切な助言をしていく。
    • 子どもの背後にある親の願いをとらえ、日ごろから子どもの様子を伝えあい、話し合いながら保護者とともに成長を育んでいく。

募集要項

定員
63名
受入月齢
生後3か月から就学前まで
開園日
月曜日から土曜日
開園時間
7:00~19:00
休園日
日曜日、祝祭日、12月29日から1月3日

入園の手続きは「橋本市 健康福祉部 こども課」に直接お申し込みください。
橋本市 健康福祉部 こども課 TEL.0736-33-1111(代)

橋本市公式ホームページ「橋本市 健康福祉部 こども課」のページへ

各種書式

こちらからダウンロードしてご利用くだださい。

1.登園届(PDF)

2.園児用診療証明書(PDF)

3.投薬連絡票(PDF)